激安・格安の落とし穴!?エコキュートの価格比較のポイント

エコキュートも他の商品と同じように安いに越したことはない!そう思いますよね?激安とか格安4割引きなんて表示されているとつい「安い!ここにしよう」と思ってしまいます。

でも、エコキュートは価格を比較する時に注意したいポイントがあります。

エコキュートは本体以外にもお金がかかる

エコキュートは、給湯機ですので、普通の家電製品のように購入しておしまいというわけではありません。設置や電気工事が必要になります。

工事は自分でできるものではありませんので、必ず業者に頼むことになります。ここを忘れてないようにしましょう。エコキュートは本体とは別に設置や電気工事にお金がかかるということです。

確かに本体が安いと得した感じになりますが、本体価格が格安でも、工事を含めた見積もりを出してもらうと、格安という印象が変わることもあります。つまり、設置工事費が高いというわけです。

価格を比較する場合、工事費も含めた金額で比較しないと意味がありません。工事費は決まった価格があるわけじゃないので、エコキュートを値引いた分をいくらでも上乗せできてしまいます。

エコキュートの価格を比較するなら、トータルでの見積もりを比較します。それと、工事費も標準工事価格のように基準になる価格と設置する現場を見ての増減の幅も提示してくれると親切な業者だといえますね。

ネット上の価格は施主支給がほとんど

ネット上でエコキュートの価格を見ると、安い業者がたくさん見つかると思います。その多くは、施主支給(せしゅ・しきゅう)での価格です。

施主支給は、オーナー(施主)がメーカーから直接商品を購入し、施工業者に現物を支給して工事してもらう方法です。つまり、エコキュートは自分で手配して、設置だけを業者にやってもらうという方法です。

施工業者から買う場合と違い、中間マージンがないため安く購入することができます。

ネット上の多くはこの施主支給での価格です。

もちろん、取り付けをしてくれる業者もあるので確認はした方がいいですが、対応エリアがあるので、価格面でメリットを感じても、施主支給で取り付けをしてくれる業者を探さないといけません。

また、せっかく安く購入しても、業者によっては工事費が高くて価格面のメリットを受けられなかったり、故障などの対応(ちょっとしたことでも有料になることも)や責任の所在にも違いがありますので、信頼できる設置業者を見つけることが大事になります。

オススメ!毎日が激安!タカラショップ
各メーカーのエコキュートが激安!しかも工事は全国対応で、工事も一緒に頼むとさらにお得に!希望があれば、補助金申請もしてくれます。

安い!でも全国対応の業者ばかりじゃないのが難点

くどいようですが、エコキュートは設置が必要なので、価格面でいいなぁと思った業者が県外などで取り付けに対応していないこともあります。

ネットで調べていると、お住まいの地域によっては、県内の業者は他よりも高いかなぁと感じることもあります。

そんな時はどうすればいいのか?

近所に見つからないとはいえ、他では安く導入できるとわかっていながら、すすんで高いお金を払う気にはなれませんよね?なんだか損をした気分になりますよね。

そんな時は、少しでも安くということで、家電量販店やホームセンターをあたってみるのも一つの方法です。

最近では、給湯機を扱う業者やリフォーム業者以外にも、家電量販店やホームセンターなどでもエコキュートを扱っているので、価格比較するときの候補にしておくといいですよ。

Google
 

カテゴリー