導入前にエコキュート導入補助金制度について知っておこう!

このエコキュート導入補助金制度は、有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンターが、経済産業省から補助金の交付を受けてエコキュートに補助金を交付しています。

各年度ごとに、募集についての詳細が発表されます。
※平成18年度の募集は終了しています。18年度の問い合わせは財団法人ヒートポンプ蓄熱センターになります。

補助される金額は、平成19年度は家庭用で4万5,000円、平成18年度からは、リースに対しても補助金が交付されるようになりました(リースも同額)。

募集は、年4回、各期ともに先着順で行われます。

終了しています。平成19年度の募集スケジュール

先着順のため、募集期間中であっても、申込額の合計が予算額に達した場合、その日から2営業日後の日をもって募集は締め切りとなり、その間(3営業日間)に到着した申込書の全件(記載などに不備のあるものを除く)について抽選を実施します。

18年度も、どの期間も期日前に募集締め切りになっていますので、スケジュールをよく確認したうえで導入を考えた方がいいでしょう。

また、補助金の交付を受けるには条件があります。
(以下、有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンターのパンフレットより)

この条件をもれなく満たせば、誰でも申込みをし、補助金の交付を受けることが出来ます。

この中で気をつけたいのが、着工前に申込むということです。補助金は、これから導入・設置するエコキュートに対して、その費用の一部を補助するもので、既に導入・設置したものは対象外です。

なお、補助金交付の対象となるエコキュートや応募の方法、平成19年度エコキュート導入補助金制度の詳細については、有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンターで確認してください。わかりやすいパンフレットや対象となるエコキュート一覧表がダウンロードできます。

また、補助金については、業者がやってくれることも多いですが、申込みから、実際に補助金を受け取るまでには、必要な書類をそろえて期日までに提出したりとすることがあります。

特に、不正受給を排除するよう強化されたので、必要な書類などへの記入は申請者本人が行わないといけません。手続きのスケジュールをしっかりリストアップしておくなどしておいた方がいいでしょう。

また、電化住宅コム-エコキュート導入補助金獲得 必勝ガイド!でエコキュート補助金制度で補助金を受けるまでの具体的な流れや注意点などを解説しています。図解でわかりやすいのでおすすめです。

カテゴリー