エコキュートの設置にはどんな工事が必要なのか

エコキュートの設置工事は次の2つの工事が必要になります。

それでは、それぞれの流れを見てみましょう。

エコキュートの設備工事の流れ

1.これまで使っていた給湯機を取り外します。

2. エコキュートのタンクを設置する場所にコンクリートで基礎を作ります。

Check!地盤によって基礎工事作業が異なりますが、ブロックなどで対応する業者はあまり良いとはいえません。 地震などで転倒の恐れもあります。

3.タンクを設置し、転倒しないように基礎にしっかり固定します。ヒートポンプユニットはエアコンの室外機と同じような設置をします。

4.ヒートポンプユニットとタンク、浴槽などの配管をします。寒冷地の場合、配管に凍結防止のために保温等をします。

5.浴室とキッチンにリモコンの取り付けを行います。

6.電気配線をして完了です。

では、次に電気工事を見てみましょう。

エコキュートの電気工事の流れ

エコキュートは200V(単相3線式)なので、それに対応した電気工事が必要になります。

1.200V配線工事を行います。一般的な内訳はこのようになります。

2.エコキュートは時間帯別電灯で利用しますので、電気のメーターを時間帯別電灯対応のメーターに交換します。

実際のエコキュート設置工事の様子は個人・法人ともに画像付きで公開しているサイトがありますので紹介します。

よく言われることですが、しっかりした経験のある業者の工事はきれいに仕上がります。確かにそうなんですが、でもそれって工事をしてもらってからわかることなんですよねぇ。

格安!オール電化のエコサポート【大阪/関西/関西電力地域】
オール電化 施工例@
http://ekosapo-to.com/nagare/jiturei.html

エコキュート(2006.07.09設置)
http://members3.tsukaeru.net/kotaka/kamisan_hesokuri/eco_cute.htm
太陽光発電&オール電化の導入とその後の経過を紹介しているサイトです。

リフォームの専門家によるトータルリフォーム情報サイト『おしえてリフォーム』
ボイラーリフォーム施工事例集
http://www.osiete-reform.com/sekou/fg_35_1.html

カテゴリー