オール電化機器リース制度で利用できるエコキュートにする

エコキュートを含め、オール電化機器には、電力会社やそのグループ会社でリース制度を実施していることがあります。

機能に大差がないなら、リース制度でリースできるメーカーのエコキュートに決めてしまうのも一つの方法です。

エコキュートは新しい技術なので、まだまだ性能は向上することが考えられますし、価格も今より安くなっているでしょう。また、歴史が浅いので耐用年数やメンテナンスで余計な出費が心配という方もいると思います。そんな方にはリース制度の方がいいのかもしれませんね。

スポンサードリンク


エコキュートのリースって?

このリース制度は、「標準工事費込み」で、故障時のメンテナンスも毎月のリース代に含まれています。そのため、故障したときに「あっちのメーカーにしておけば修理代がかからなかったかも・・・」なんて後悔する心配はいりません。

契約期間が終われば、新しいエコキュートを買ってもいいし、新機種での再リースも可能です。買い替えの時は、すでに電気工事などはしてあるので、初期費用も抑えられます。

メリットとしては、初期費用を抑えて気軽にエコキュートを設置でき、実際の寿命や故障が心配な方でも安心という点でしょうか。故障や機器の交換でも、毎月のリース代以外に余計な出費のリスクがありません。

オール電化機器リース制度がある電力会社

東京電力エリア
http://tokutoku.kths.co.jp/lease/index.html

関西電力エリア
http://www.denka-life.com/happy/hapiepackage.html

四国電力エリア
http://www.yonden-yes.jp/jyutaku/els/index.htm

中国電力エリア
http://www.enela.co.jp/

北陸電力エリア
http://www.denka.tv/rental.html

また、リースの他にも、オール電化やエコキュートの導入については、融資の際に優遇措置がある金融機関も多いです。金融機関は電力会社のホームページに紹介されています。ローンで購入することになると思うので、検討してみたほうがいいです。

カテゴリー