エコキュートの仕様が同じ県内でも違う!寒冷地仕様が必要か確認する

エコキュートは、同じ県内でも寒冷地仕様になるところもあります。業者で把握していると思いますが、エコキュートを選ぶ時には、お住まいの地域の特性も確認しておきましょう。

お住まいの地域が寒冷地仕様になるかどうかは、次世代省エネルギー基準(次世代省エネ基準)の地域区分によって知ることが出来ます。

この区分では、大きくT〜Yの6つの地域に区分され、各メーカーの寒冷地仕様はこの区分に準拠しています。この次世代省エネ基準による地域区分は、都道府県別に分類されていた従来の地域区分よりも細かくなっています。

市町村で分けることで、同一県内でも気候が大きく異なり、必要な性能が違うという問題をクリアするためです。

そのため、同一県内であっても、お住まいの市町村によっては、地域区分が異なることがありますので、注意してください。

お住まいの地域がどの地域区分になるかはこちらのサイトで紹介されています

次世代省エネ基準・地域区分(チリウヒーター・ホームページ内)
http://www.chiryuheater.jp/useful_info/nextgnr_zone.html

次世代省エネ基準とは?
地球温暖化防止のために、エネルギー消費量を欧米並みに少なくしようと、平成11年3月に改正された新しい基準で、「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する建築主の判断と基準」及び「同設計及び施工の指針」のことを指します。

次世代省エネ基準について詳しくは(財)建築環境・省エネルギー機構 (IBEC)
http://www.ibec.or.jp/pdf/index.htm


エコキュートの選び方
エコキュートのタンク容量を決めて設置場所を確認
エコキュートの設置場所にあった最適なタンクの形を選ぶ
エコキュートの仕様が同じ県内でも違う!エリア特性(寒冷地・塩害)を確認する
どのタイプがいい?エコキュートのタイプとその基本的な性能を比較する

カテゴリー